ベトナムの古都フエってどんなとこ?~SAKEだけじゃないんです~

毎度毎度お酒の話や仕事の話を書いていてもしょうがないので、今回はベトナムのフエについて書いていこうと思います。
フエってどんなとこ??ってかどこにあるの??というところから始まると思います笑

下の地図のようにベトナムは縦長の国になっています。首都は北部にあるハノイです。皆さんが知っているホーチミンというのは実は首都ではありません。企業の数やら住み心地を考えるとホーチミンが人気になると思います。

実はホーチミン以外は冬は普通に寒いんです!

フエはというと、ハノイとホーチミンの丁度真ん中に位置していますね!お隣にあるダナンは、最近日本からの直行便が増えているなど都市開発が進んでおり、訪越人数がかなり増えているリゾート地です。話が尽きないので、他の地域の話はまた別の機会とします笑

フエには何があるんですか?ということになりますが、ここは昔王朝がありました!日本でいう京都みたいな地域です。さらに世界遺産(ベトナムで最初に登録されたエリアです)と文化遺産があります!

19世紀から20世紀にかけてベトナムの首都(ベトナム最後の王朝)でした。王朝は広範囲にわたっており、2017年3月に天皇皇后両陛下もこちらの王朝に来賓されていました。この地は悲しい話ですが、ベトナム戦争の戦場にもなっており数多くの弾痕が残っています。

戦争や老朽や害虫問題で研究や修繕を行っているのが、日本の早稲田大学とのことです。私の同大学の出身でして、建築学科の友人がフエに研究に行っていたみたですが、まさかこのことだったとは当時の私は知りませんでした。

世界遺産が多いせいか、街中には西洋人の姿が多くみかけます。日本人や韓国人といった東洋人はあまりみかけないのが印象です。

フエへのアクセスは、①フエの空港を活用するか、②ダナンからタクシーをチャーターする、③ダナンの観光ツアーを活用するという手段があります。日本の京都にも負けないベトナムのフエを機会がございましたら、是非お越しください。

当社の蔵も時期によっては見学可能ですので、お気軽にお問い合わせください!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です