福岡のベトナム総領事館に誕生日プレゼント

11月8日は今年から赴任されているベトナム総領事館であるヴービン総領事の誕生日だったので、お祝いに行きました!

総領事館は2009年から福岡にできており、今年で10年の歴史が経ちました。主にベトナムで働く人のVISAやベトナム人が日本で働くことによる就労関係の書類などを取り扱うことができており、お会いするのも結構大変です。
今回は偶然ご紹介頂いて(ご紹介頂いた方の紹介は後ほど笑)ご一緒に誕生日プレゼントということでモンドセレクション受賞した『故郷の涙』と『CAFEKO』の二つをプレゼントさせていただきました。

ヴービン総領事、ベトナムで作っている焼酎にかなり興味を持ってもらいました!というか蒸留酒に関する知識が既に結構あって、通訳さんも四苦八苦という状態でした笑 
ベトナムにおけるお酒の流行も既に把握されており、アドバイスもしていただけました!
ベトナムと日本文化のコラボ商品ですし、日本で広めていきたいと思います!ベトナム人だけでなく、日本人にいかに飲んでもらうかが重要ですね。CAFEKOは既に日本人しか飲んでないんですけどね笑

一番嬉しかったのは、ベトナム領事同士の会合でプレゼントしたいと言ってもらえたことです。お世辞だとしてもとても嬉しいお言葉でした。もっと有名になって、プレゼントとしては物足りない存在になっていけたらと思っています!

最後になりましたが、ご紹介してくださいましたのは、ラジオでも2回ご一緒&出演させていただいたWinホールディングスの古賀社長です。
本人もベトナムとつながりがある仕事をもったのは最近で、ベトナム人の就職のサポートを行うようになったみたいです。ウチの優秀すぎるインターン生がイベントには参加しないのですが、ベトナム語と日本語が既に話せて、日本人に近い感覚をもっているのでかなり優秀だと思います。

ウチは内定出してるインターン生に断られたら、参加を考えようと思っています笑

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. より:

    決算見ましたが酒は相変わらず赤字ですね。本当に酒だけで黒字は出せるのでしょうか。
    ベトナムでの知名度をいかしてベトナム人労働者を日本の建築業に派遣するなど本業と関わる仕事を考えて行って欲しいと思います。
    点と点がいづれ線となるはスティーブ・ジョブズの有名な言葉ですがそうなることを期待しています。何か考えていらっしゃいますか?

    • huefoods より:

      コメントありがとうございます。”黒字は出せるか”との質問ですが、出すためにやっていますので、結果が出ていないのは申し訳なく思っています。

      会社としての回答はできないですが、個人的にはSAKE文化が広まらないことにはフエフーズが生き残る道はないと思っています。
      そのため、wakazeと同様に”SAKE文化を世界に広める”ことをビジョンに掲げ、それを実現するためにウチは何をすべきかというものを考えて、実行していきます。その中で、”モノ”、”人”、”知識”が”sake”で繋がる展開ができないかと検証しています。

      また、ベトナム人労働者を土木・建設業に派遣する道は現状”技能実習生”しかない状況です。”特定技能”での派遣は制度上まだできないと認識しています。

      名言はできず申し訳ないのですが、↑のわかりにくい文章で察して頂けたらと思います。
      跡継ぎではありますが、現在の役職的には権限はありませんので、与えられた場所でしか頑張ることができないのが現状です。
      今期の営業成績は日本・ベトナムを含めてトップにはなりましたので、社内で結果を出し続けるしかないと思っています。
      管理する目線から言うと、他の業務をしながら自分が成績トップになってしまったのはどうかと思いますが、それが現状です。
      他の方の刺激になってくれたらと思ってトップは維持しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です