SAKE World Cupに挑戦してきました!

11月2日に渋谷にて、11月3日に京都にて海外SAKEと国内にいる外国人が働く酒蔵のイベントであるSAKE World Cupに出てきました。World Cupというものの品評対戦をしていくのではなく、世界各国にあるSAKEを飲み比べてみましょう!世界SAKEのレベル知りましょうというイベントでした! どんくらいあったかというと下の写真以上ありました。 もちろん越の一も入っています。誰かがまとめてくれた写真を引用させていただきました。

実際に来ていた蔵は、フエフーズ、ニュージランドの全黒、台湾の台中六十五、フランスの昇涙酒造でした。国内蔵は、千代むすび酒造、賀茂泉酒造、今錦酒造、海外酒を取り扱っている商社のきた産業でした。

こんな感じで結構人が集まってきました!

間にSAKE係る外国人のお話があったりで、とても楽しいイベントでした。

日本酒に関連したメディアの方も結構来られてて、挨拶させていただきました。過去ベトナムに取材に来て頂いた方ともお会いできたりですごく縁を感じました。

こんな感じで楽しくWorld Cup期間を過ごしました笑
ちなみに全黒のデービットは福岡の寒北斗酒造に12月はいるみたいです。台中六十五の陳さんは佐賀にいるみたいです!近いので見に行こうかと思っています~
下の写真は、フランスの昇涙のグレックさんです。11月下旬から同じフランスでSAKE造りを行うwakazeを心待ちにしていました!フランスSAKEは本当に熱くなるかもしれませんね。

イベント終了後は懇親会で意気投合した今錦酒造のナイジェル(ニュージランド)と賀茂泉のゴチィエ(フランス)となぜか吉牛に行きました。ゴチィエは翌日の京都でも一緒に買い物をして帰りました笑

海外蔵が注目をされる機会がもっと増えて、外からSAKE文化を広めていけたらと思っています。
来年もあるなら絶対参加したいですし、もっと蔵の人が来てくれると嬉しいですね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です