楽天EXPO2018とベトナム焼酎

楽天EXPO2018という楽天主催のイベントに参加して参りました。3月から楽天市場でのみインターネット販売をしていて、右も左もわからない状態(わからないこともわからない)で今ままで走ってきているので、学びの場として行ってまいりました!

〈このパンダめっちゃでかかったです笑〉

主に学べたことは、大きく2つです!

1.楽天市場での今後の方針

三木谷社長が掲げている方針でウチと関連しそうなものは『One Delivery』、『チャット機能拡大』です。

One Delivery

ってなんやねんという感じですが、youtubeを参照下さい。

超簡単に言うと、楽天がAIを用いて配送業までやるということみたいですね!配送料はなんと佐川より安くするというじゃないですか!!これは店舗さんにもお客さんにもお得になりますね。ヤマト運輸も佐川急便も高くて泣きそうです。。。たまに割るし…笑

チャット機能拡大

楽天の各店舗がお客さんとチャットでやり取りをするという文字通りの機能の導入が決定しています。直接質問に答えたりすることで、購入していただける可能性が増えるだろうとのことです。実際にそうだとは思っていますが、お客さんがネットで買い物するのってだいたい夜なんですよね…どういう風に対応していけるのやら期待と不安が入り混じっています…

 

 

2.商品の売り方や売ることに対する考え方

竹内謙礼さんのキャッチコピーの講義では、実際に自分で書いてみて添削していただきました!以下な感じです。ベトナム産のコロッケをイメージしてキャッチコピーを作ってみました。なかなかな高評価を頂いて嬉しかったです。HFJのアクセスも増やしていきたいです。

10秒で作れということだったので、思い付きで作りました

『外サクサク中ふわふわ化学調味料不使用の逆輸入コロッケ』ってな感じです。ほめるのうまい先生でした笑

1商品に対して10案のキャッチコピーが出てくるように頑張りなさいとのことでしたので頑張りたいと思います。

次は、写真撮影のコツみたいなのを講演を覗いてきました。設備がないので実際に私が撮影することはないと思いますが、知識としてインプットしておく必要があるのかなと思っています。

色々な方の講演がやっていました!

聴いた講演は、元HKTのゆうこすというモテクリエイターのお話でした。”自分”を商品として売り出していくことの難しさやマーケティング戦略における失敗談や成功談の話を聞いてきました。別にかわいいから先頭で話を聞いていたわけではないです笑 どんなかわいい人でもかわいいという武器だけで通用する世界はなく、本質を見極められていないと周りはついていかないのかなと改めて感じました。

最後は懇親会です。多店舗さんとの交流もできる楽しみな時間ですね!お手本にしているよなよなエールというビールの方ともお話ができたり、かなり学ぶ機会になったと思います。そして、表彰式もやっていました!うちも候補に挙げてもらえるショップになりたいと思いました!ここでベトナムの焼酎がピックアップするってベトナムでもかなり誇らしいことでもあると思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です